HOME > 植木 > センリョウ SS
常緑樹 落葉樹 針葉樹 特殊樹 大型樹 低木類 グラウンドカバー シンボルツリー コニファー類 植木アウトレット

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

掲載の商品は店頭販売もございますので在庫が無い場合がございます。 お急ぎの場合は先に在庫確認をお願いいたします。
常緑と落葉
四季にわたって葉をつけている樹木。 1年以上落葉せず、交代に新葉をつけるので いつも緑葉をもつ樹木。
低温や乾燥の続く期間すべての葉を落とし休眠する樹木。 1年未満で枯れ、多くは広葉樹で、落葉に先立って紅葉するものもあります
送料
関東地域の送料無料です。
送料が別途です。 送料は自動計算されませんので後ほどメールにてお知らせいたします。
樹高の目安
樹高(土より上の部分)の目安です

植木

  • NEW
  • 常緑樹
  • 送料無料
  • SS
商品コード: 植木

センリョウ SS

商品説明:


□ センリョウ(千両)の特徴


お正月飾りに欠かせない縁起木のひとつで、主に冬に色づく赤や黄色の実を鑑賞します。日本(主に関東より南〜沖縄)、朝鮮半島、中国、インドなど広い範囲に分布する常緑性の低木で、常緑樹林下のような一年を通して直射日光の当たらない、半日陰の場所に自生していることが多いです。冬に赤くて美しい実を付けます。

葉は長さ10cm内外の長だ円形でフチにのこぎりのようなギザギザがあり、色は濃い緑色で表面にはツヤがあります。6月〜7月になると茎の頂点からまばらに花茎を出して黄緑色の小さな花をたくさんつけます。花には花びらがなくあまり目立ちません。花粉が風で運ばれる風媒花です。



□ 置き場所・育て方・害虫 など


暖かい地方の植物なので、寒さに弱い面があります。地植えにする場合は東北南部より南の地方が適しています。寒さの厳しい地方では鉢植えで育てて冬は霜や寒風の避けられる場所に移動させます。霜や寒風も強い日射し同様、枝枯れの原因になるうえに、乾いた寒風は花芽も枯らしてしまうことがあります。花芽が枯れてしまうと翌年の実付きが期待できません。

地植えの場合、適湿地に植えていたら特に水を与える必要はありません。鉢植えにしているものは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

肥料は年に1回、2月頃に化成肥料や油かすと骨粉を等量混ぜたものを株の周りに少量施します。肥料は多ければよいというものではなく、センリョウに関してはむしろ少ない方が株も寸がつまった感じでバランスよく育ち、実付きも良くなります。多いとその逆で枝葉ばかり伸びて茂って実付きも悪くなります。特に窒素分の肥料が多いと顕著にその症状が出ますので気をつけます。

★実が付かない理由

初夏に花が咲いたのに実が付かなかった場合は、極端な日照不足や水切れなどが考えられます。また天候的な要因として、開花時期に長雨で花粉が洗い流されてしまい、ちゃんと受粉できずに実が付かないこともあります。
販売価格(税込) 3,200 円
ポイント: 0 Pt
在  庫
お取り寄せ
個  数

カゴに入れておく

このページのTOPへ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

COPYRIGHT © Kotobuki Shopping All Rights Reserved