HOME > 植木 > ナツミカン S
常緑樹 落葉樹 針葉樹 特殊樹 大型樹 低木類 グラウンドカバー シンボルツリー コニファー類 植木アウトレット

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

掲載の商品は店頭販売もございますので在庫が無い場合がございます。 お急ぎの場合は先に在庫確認をお願いいたします。
常緑と落葉
四季にわたって葉をつけている樹木。 1年以上落葉せず、交代に新葉をつけるので いつも緑葉をもつ樹木。
低温や乾燥の続く期間すべての葉を落とし休眠する樹木。 1年未満で枯れ、多くは広葉樹で、落葉に先立って紅葉するものもあります
送料
関東地域の送料無料です。
送料が別途です。 送料は自動計算されませんので後ほどメールにてお知らせいたします。
樹高の目安
樹高(土より上の部分)の目安です

植木

  • 常緑樹
  • 送料無料
  • SS
  • S
商品コード: 植木

ナツミカン S

商品説明:


□ 特 徴


夏に味わえる柑橘類です

晩秋に色付くが、春先までは酸味が強く食用には向かない。初夏になると酸味が減じることが分かり、明治以降、夏に味わえる貴重な柑橘類として価値が認められ広く栽培されるようになりました。



□ 置き場所・育て方・害虫 など


甘夏みかんは意外にも耐寒力が強く、関東以北でも比較的温暖な地方であれば露地栽培は可能と思われます。

生長すると樹高は2〜2.5m、葉張りも3m四方くらいに生長します。

場所の余裕があれば、4m以上離して植えます。

3〜4月ごろが植え付け適期です。6月中旬でも大丈夫です。暖地では秋〜冬でも植えられますが寒さよけが必要です。

葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。

冬の北風の当たらない、日当たりの良い場所に植えるのがコツです。

鉢植えの場合でも、冬の寒風をよけれる場所で管理してください。日当たりが良いと果実が甘くなり、色づきも良好です。

水はけの良い、肥沃な土を好みます。花が咲き始めるまでは肥料は控えめで管理してください。

毎年3月に垂れ下った枝や間延びした枝をカットしたり、込み合う枝を間引きます。樹冠内部にもよく日が当たるようにします。

花がつき始めてから肥料を与え始め、収穫量に応じて少しずつ量を増やしていきます。

3月上旬と7月上旬に追肥として、速効性の化成肥料を与えます。

12月頃に寒肥として有機肥料を与えます。

肥料を与えなくても育つことは育ちますが、収穫の量が隔年で増減します。(隔年結実)

3〜4月頃の新芽時はアブラムシが出やすいです。

ハダニやカイガラムシがつくことがありますが、定期的に葉水をすると予防できます。

アゲハチョウなどの幼虫がつくと、あっという間に葉を丸坊主に食べてしまうので、こまめに観察して、発見しだい駆除してください。

春になってから新芽を出すために、以前からついていたような古い葉を自ら落として、株の負担を減らそうとしている生理現象です。

葉がすべて落ちて丸坊主になったとしても、すぐに力強く芽が出て育ちますので、心配せずに見守ってください。その時期は水は控えめにし、土が乾いてからたっぷり与えます。
販売価格(税込) 6,800 円
ポイント: 0 Pt
在  庫
お取り寄せ
個  数

カゴに入れておく

このページのTOPへ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

COPYRIGHT © Kotobuki Shopping All Rights Reserved