HOME > 植木 > キリシマツツジ M
常緑樹 落葉樹 針葉樹 特殊樹 大型樹 低木類 グラウンドカバー シンボルツリー コニファー類 植木アウトレット

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

掲載の商品は店頭販売もございますので在庫が無い場合がございます。 お急ぎの場合は先に在庫確認をお願いいたします。
常緑と落葉
四季にわたって葉をつけている樹木。 1年以上落葉せず、交代に新葉をつけるので いつも緑葉をもつ樹木。
低温や乾燥の続く期間すべての葉を落とし休眠する樹木。 1年未満で枯れ、多くは広葉樹で、落葉に先立って紅葉するものもあります
送料
関東地域の送料無料です。
送料が別途です。 送料は自動計算されませんので後ほどメールにてお知らせいたします。
樹高の目安
樹高(土より上の部分)の目安です

植木

  • 常緑樹
  • 送料無料
  • SS
商品コード: 植木

キリシマツツジ M

商品説明:


□ 特 徴


ホンキリシマは赤のツツジの代表品種です。

小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。

和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。



□ 置き場所・育て方・害虫 など


水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。

サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。

水は夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。

剪定は刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になります。

肥料は開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。

夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。
販売価格(税込) 11,000 円
ポイント: 0 Pt
在  庫
お取り寄せ
個  数

カゴに入れておく

このページのTOPへ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

COPYRIGHT © Kotobuki Shopping All Rights Reserved